幽遊白書 爆闘暗黒武術会

上からゲーム情報・投票・ゲームの解説・ハードのソフト一覧やランキングが見れます。
No image
評価 まだ評価がありません
定価2,800円
発売日1993年10月22日
JANコード4902425416021
ハードファミコン
ジャンルアクション
メーカーバンダイ

評価する

遊んだ経験があるなら評価を教えてください。

幽遊白書 爆闘暗黒武術会について

幽遊白書 爆闘暗黒武術会の解説

幽遊白書 爆闘暗黒武術会は、データック専用ソフトとなるアニメを題材とした対戦格闘ゲームです。データックとは、ファミコンとバーコードリーダーを融合させたシステムで、「ファミコン専用のバーコードバトラー」のようなイメージです。

原作の暗黒武術会を舞台としており、メインモードとなる暗黒武術会開催のほか、VSモードをプレイできます。メインモードでは主人公となる浦飯チームを使用でき、バーコードを読み込んでキャラクターとアイテムを作成します。

キャラクターのステータスとなるHPとSP、使用できる必殺技はバーコードによって異なるシステムです。バトルはストリートファイター2のような対戦格闘形式で、舞台で戦う仕様上、場外負けの概念が取り入れられています。