来来キョンシーズ ベビーキョンシーのあみだ大冒険

上からゲーム情報・投票・ゲームの解説・ハードのソフト一覧やランキングが見れます。
No image
評価 まだ評価がありません
定価4,900円
発売日1989年1月26日
JANコード4902425248004
ハードファミコン
ジャンルアクション
メーカーバンダイ

評価する

遊んだ経験があるなら評価を教えてください。

来来キョンシーズ ベビーキョンシーのあみだ大冒険について

来来キョンシーズ ベビーキョンシーのあみだ大冒険の解説

来来キョンシーズ ベビーキョンシーのあみだ大冒険は、マットコントローラー対応のシリーズ10作目となる体感型アクションゲームです。ファミリートレーナー専用のシリーズは本作が最終作となっており、「ベビーキョンシーがはぐれた父と母に会うこと」が目的です。

父と母に会うまでの過程がステージとなっており、コースはあみだ形式で3つのコースから選択できます。使用するのはAマットで、中央2つと中央右&右・中央左&左のシンプル操作です。障害エリアには屋敷や森や墓場といった場所があり、場所によってはアイテムも出現します。

キョンシーらしくジャンプでピョンピョンと移動する仕様が特徴で、3つのコースの中で父と母と出会えるルートは一つです。