里見八犬伝

上からゲーム情報・投票・ゲームの解説・ハードのソフト一覧やランキングが見れます。
No image
評価 まだ評価がありません
定価5,900円
発売日1989年1月20日
JANコード4964808000098
ハードファミコン
ジャンルロールプレイング
メーカーSNK

評価する

遊んだ経験があるなら評価を教えてください。

里見八犬伝について

里見八犬伝の解説

里見八犬伝は、小説をモチーフとした和風タイプのロールプレイングゲームです。フィールドや戦闘はドラゴンクエストタイプのオーソドックスなシステムですが、一方で本作ならではのシステムも採用されています。

プレイヤーには「良心」を示すパラメータがあり、敵を倒すことによってこの数値が変化します。本作の敵は妖怪で、妖怪には善玉or悪玉の2種類が存在するため、善の妖怪を倒すと良心が下がってしまい、悪の妖怪を倒すと良心が上がるシステムです。

良心の数値はストーリーに影響をもたらし、良心が高いほど戦闘後のアイテムドロップ率がアップします。戦闘時にセリフが挿入されるのも特徴で、ヘラクレスの栄光Ⅳのように攻撃時にセリフが流れます。