ファミコン名人戦

上からゲーム情報・投票・ゲームの解説・ハードのソフト一覧やランキングが見れます。
No image
評価 まだ評価がありません
定価5,900円
発売日1988年9月2日
JANコード4964808000074
ハードファミコン
ジャンルパズル
メーカーSNK

評価する

遊んだ経験があるなら評価を教えてください。

ファミコン名人戦について

ファミコン名人戦の解説

ファミコン名人戦は、将棋を題材としたゲームです。メニュー画面では2人の女性がうつっており、本将棋・詰将棋・リーグ戦・再現の4つのモードを選択できます。本将棋はフリー対局にあたるモードで、CPU戦や対人戦をプレイできます。

CPUはボタンを押すことでC級・B級・A級と難易度の切り替えが可能です。各級で8人ずつキャラクターが表示されますが、重複しているキャラクターも存在します。詰将棋は3手・5手・7手から問題の選択が可能で、リーグ戦は本作のメインモードとなっています。

再現は対局を観賞できるモードで、オートセーブによって保存された一番最後の対局が対象です。モードによって駒落ちも設定できますが、CPUの駒は落とせない仕様のため難易度はそれなりに高めです。