スーパーダンクショット

上からゲーム情報・投票・ゲームの解説・ハードのソフト一覧やランキングが見れます。
スーパーダンクショットのソフトパッケージ
評価 まだ評価がありません
定価8,600円
発売日1992年6月19日
JANコード4988610101309
ハードスーパーファミコン
ジャンルスポーツ
メーカーハル研究所

評価する

遊んだ経験があるなら評価を教えてください。

スーパーダンクショットについて

スーパーダンクショットの解説

スーパーダンクショットは、スーパーファミコンの機能を活かしたグラフィックが特徴のバスケットボールゲームです。

最大の特徴は試合画面が3Dで表現されているところで、選手やボールの動きにあわせて視点がグリグリと動きますが、一方でコート以外の背景は青一色と非常にシンプルです。

視点の関係で操作性にはクセがあり、慣れるまでは自軍のコートの方向を見失うような事態も起こります。1試合の長さは「8分×4クォーター=32分」と長めなので、気軽に遊ぶスタイルのゲームではありません。

また、ゲーム中の表記が全て英語となっていることで画面の説明が理解しづらいのも欠点です。このようにシステム面においては不便な点が多いですが、スーパーダンクショットは試合画面のダイナミックさがウリのゲームです。