ドラゴンボールZ 激闘天下一武道会

上からゲーム情報・投票・ゲームの解説・ハードのソフト一覧やランキングが見れます。
No image
評価 まだ評価がありません
定価7,800円
発売日1992年12月29日
JANコード4902425326290
ハードファミコン
ジャンルアクション
メーカーバンダイ

評価する

遊んだ経験があるなら評価を教えてください。

ドラゴンボールZ 激闘天下一武道会について

ドラゴンボールZ 激闘天下一武道会の解説

ドラゴンボールZ 激闘天下一武道会は、データック専用ソフトとなるアクションゲームです。データックとは、ファミコンとバーコードリーダーを融合させたシステムです。「ファミコン専用のバーコードバトラー」のようなもので、本作に同梱されています。

あらかじめキャラクターやアイテムのカードが付属されていますが、好きなバーコードを読み込むことができます。読み込んだバーコードに応じてキャラクターと能力が決定され、バトルが楽しめるシステムです。

バトルはファミコン版・ドラゴンボールZのようなグラフィックですが、本作はプレイヤーの操作でパンチやキックを繰り出せます。制限時間になるとバーコード読み取りによってアイテムを使用でき、アイテム使用後は再びバトルが再開されて、一方の体力がゼロになるまで戦います。